Hokuriku STR Cooperative - 北陸エステアール協同組合 -
 
アパレル

テキスタイル

産業資材

会社概要

採用情報

お問い合わせ

 
TOPアパレル>クーゼット

女性のボディは求めています。美しさのテクノロジーを。

クーゼットは、女性の美しいボディのために生まれたシステム。
「もっとファッションを楽しみたい」
「いつまでも若々しくありたい」
そんな女性たちのちょっと欲ばりな願いをかなえるために、ひとりひとりのボディを科学します。
女性が何よりも気にするのは、体重。
でも、クーゼットでは、体重はチェック要素のひとつでしかありません。
バスト、ウエスト、ヒップのサイズについても同じです。
なぜなら、女性のボディの美しさは一部分の数字では見えないから。
それよりも、全身のバランスが整っていること、健康的であること、この二つがそなわったボディこそが美しい。
だから、クーゼットのセンサーは頭から足まで全身をまるごとキャッチ。
メジャーでははかれない、ボディの微妙なニュアンスも見逃しません。
そして計測データは、すぐにコンピュータが分析。
全体のバランスチェック、現在のボディにふさわしい下着のサイズ判定、CGによる将来の予想シュミレーションなどを通じてより美しいボディを獲得する方法を提案。
ドレスやインナーのデザインなどファッションの世界はもちろん、エステ・サロンでのダイエット計画、スポーツ施設でのトレーニング目標の設定、医療機関でのヘルス・ケアまであらゆる分野でクーゼットは女性の美と健康をサポートします。美しさを求める女性たちの心は、いつの時代も変わりません。変わり続けるのは、技術。
永遠の夢へまた一歩、クーゼットで近づいてみませんか。

見ているのは、技術の眼だけ。素肌には指一般触れません。

クーゼットは、女性のデリケートな気持ちを大切に。
ダイエットやウェイト・コントロールのほか、洋服のオーダーメイド、下着の購入などでははじめにボディ・サイズを正確に計測する必要ですが、女性同士でも初対面の人にボディを見せるのは抵抗があるもの。
ましてや、指で触らせるのは・・・。
「何年もボディサイズを測ったことがない。」という女性が多いのは、そんな不安があるからです。
でも、クーゼットなら、ボディに触れるのはセンサーから出る光だけ。
システムを操作するオペレーターさえ、計測の様子を見ることは出来ません。
そのうえ器具を肌に直接つける必要がなく、衛生的です。
計測方法はとても簡単。
計測する人は、ひとりで衣服を脱ぎ、センサーの前に立ちます。
そしてスタート。全身を包むように、光が上から降りてきます。
この光はレーザー光線やX光線のような強力なものではなく、人体には全く無害です。
スタートから約10秒後、計測が終わると同時に、コンピュータがデータを作成します。
そのデータのもとになるのは、光がボディに当たった点までの距離。
全身に光が当たるので、バストやヒップだけではなく、頭から足のかかとまでのサイズが
測れます。
それをさらにビジュアル化し、ボディの全体像を客観的に描き出すのです。
データ完成までにかかる時間は、わずか40秒です。

形式 C192型 ※1
計測範囲
高さ 1,700mm
厚径 400mm
幅径 480mm
測定制度(1,000mm周長基準) ±0.5%
測定時間(1,700mm計測時) 約10秒
光学系ヘッド数 6個
出力データー数 65,280点
出力インターフェイス GP-IB
光源 近赤外線発光ダイオード
電力 AC100V/800VA
外形寸法 1,600(W)×2,300(H)×1,590(D)mm
総重量 350Kg
データ3D表示装置 ※2 DOS V マシーン
※1 C192型機は女性の体幹部計測を主目的とし、下着の設計に適しています。
※2 データ3D表示装置の本体(DOS Vマシーン)の他に17インチカラーディスプレイ、レーザープリンターが標準装置されます。ご要望により特注のアプリケーションのプログラム作成に応じますが、作成費は別途申し受けます。
※3 Cousette(クーゼット)は商標登録済です。
  関連特許番号 1719817・1860427・1883858・1911568・2541994
 

Copyright (C) 2003 Hokuriku STR Cooperative. All Rights Reserved.